本をさがそう
本の詳細

鳥の巣研究ノート PART1

鈴木まもる 文・絵
鳥の巣研究ノート PART1
  定価(本体1,200円+税)
判型: 四六判
ページ数: 112頁
ISBN: 978-4-7515-1865-6
NDC: 488
初版: 2004年5月
対象: 小学校高学年〜中学生
品切れ
鳥とは何か、その進化の過程、鳥と卵の関係から猛威を振るっている鳥インフルエンザまで、知られざる鳥と鳥の巣の不思議を徹底レポート。 鳥の巣って何だろう/いろいろな形の鳥の巣があるわけ/作り方の秘密/いろいろな材料/びっくり材料/鳥の巣からみた鳥インフルエンザ (目次より)

知られざる鳥の巣の不思議


●大好評 鈴木まもるの「鳥の巣」の本
鳥の巣みつけた 『鳥の巣みつけた』

コウノトリからペンギン、ミソサザイまで全35種の鳥の巣をめぐる旅
鳥の巣研究ノート PART2 『鳥の巣研究ノート PART2』

楽しい鳥の巣研究のススメ 第2弾
鳥の巣はどんなところにあるんだろう?

【著者紹介】
文と絵:鈴木まもる(すずきまもる)
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。画家。鳥の巣研究家。
著書に『世界の鳥の巣の本』『鳥の巣の本』『ぼくの鳥の巣コレクション』(以上岩崎書店)、『たくさんのふしぎ:鳥の巣』(福音館書店)『鳥の巣みつけた』(あすなろ書房)
絵本に『まえむきよこむきうしろむき』『ヘルシー家のおひさま日記』(金の星社)
童話の挿絵に『黒ねこサンゴロウの冒険』シリーズ(偕成社)などがある。
日本や外国の鳥たちの使い終わった古巣を多数収集し、各地で「鳥の巣展覧会と絵本原画展」を開催している。


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。