本をさがそう
本の詳細
教室で読みたい本〔中学生向き〕

34丁目の奇跡

ヴァレンタイン・デイヴィス 著/片岡しのぶ
34丁目の奇跡
  定価(本体1,200円+税)
判型: 四六判
ページ数: 164頁
ISBN: 978-4-7515-2192-2
NDC: 933
初版: 2002年
対象: 中学生〜一般
カートに入れる
こんなにも心のあたたまる物語があっただろうか!アメリカでは半世紀もの間読みつがれてきたクリスマス物語。映画原作本、初邦訳。

『クリスマス・キャロル』以来、最高のクリスマス・ストーリー
“善意のもたらす奇跡のすばらしさ”

書店用POP
Miracle on 34th Street
by Valentine Davies
50年たっても感動は変らない
世界中を感動させた名作映画「34丁目の奇蹟」 原作本。初めての邦訳!

1947年− 初版発行 40万部のベストセラーに(アメリカ)
1947年− 20世紀フォックスで映画化・アカデミー賞3部門受賞
1994年− 20世紀フォックスで2度目の映画化(カラー)
  現在、ビデオ2種絶賛発売中!!

井狩春男氏絶賛すいせん
オーーーッ!ついにめぐり会ったぞ!
いままで読んだ中で、一番心が温まる本。人に教えたくない!(エッセイスト)
【読者の感想】
最高に心うたれました。一気に読みきり2度、泣きました。(34歳・OL)
この本を読んでいくうちに優しい気持になってとにかく愛とか、喜びとか、幸せとかを信じてみようという気になりました。(27歳・主婦)

【著者紹介】
著者:ヴァレンタイン・デイヴィス(Valentine Davies)
ミシガン大学卒業後、イェール大学大学院で演劇を学ぶ。
小説に本書のほか『春の珍事』、映画脚本に『34丁目の奇跡』『グレン・ミラー物語』などがある。
訳者:片岡しのぶ(かたおか しのぶ)
和歌山生まれの岩手育ち。国際基督教大学教養学部卒業。
翻訳工房パディントン&コンパニイを夫と主宰。
訳書にポール・フライシュマン『種をまく人』 『風をつむぐ少年』、 フィリッパ・ピアス『8つの物語【思い出の子どもたち】』(いずれもあすなろ書房)ほか。
 
【著者あとがき】Author's Note

 ミスター・クリングルはあらゆる点で型破りである。順番からいえば、まずは本でお目見えし、次いでスクリーンからご挨拶、となるのだが、彼の場合はそのための手続きが逆になった。
 <風変わりな老人がいる。その言動から一連の出来事が発生する>というストーリーは、当初、映画用に思いついたものだった。それを本にしてはどうか、という話が持ちあがったのは、映画の制作がかなり進んでからである。
 したがって、本書は筆者が独力で書きあげたとは、とてもいえない。筆者の思いついたストーリーを二十世紀フォックス映画会社のために脚本化し、監督としてメガフォンを取ったのはジョージ・シートンだった。そんなわけで、本書には彼のアイディアも多々盛りこまれている。言うなれば本書はジョージ・シートンとの合作であり、筆者はそのことに深く感謝している。
 さらに、ミスター・クリングルを信じて映画『34丁目の奇跡』のプロディースをされたウィリアム・パールバーグと、ミスター・クリングルを版元に引き合わせる労を取られたウォルター・M・シンプソンの両氏、および、ミスター・クリングルを本に登場させることを許可された二十世紀フォックス映画会社に、ミスター・クリングルに代わり深甚の謝意を表したい。

 ヴァレンタイン・デイヴィス



本をさがそうトップに戻る

Copyright 2021 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。