本をさがそう
本の詳細

天気のしくみ事典

ブライアン・コスグローブ 著/平沼洋司 日本語版監修
天気のしくみ事典
  定価(本体2,500円+税)
判型: A4変型判
サイズ: 28.7×22.5cm
ページ数: 64頁
ISBN: 978-4-7515-2338-4
NDC: 451
初版: 2007年7月
対象: 小学校高学年〜中学生
カートに入れる
あらゆる種類の気象をとらえたカラー写真と立体模型によって、穏やかな夏の日から厳しい冬の嵐まで天気のしくみを探るビジュアル図鑑。


「知」のビジュアル百科

表紙 空では何が起こっているのか?
また、それはなぜ起こるのか?
雷、台風、竜巻、雨、
雪、霞ともや、ほか、
あらゆる天気現象を
解きあかすビジュアル図鑑!
なぜ天気は変わるのでしょう?
古くからのいい伝や、スーパーコンピュータを使った予報まで、
天気のしくみと予測技術の歴史をビジュアルで紹介。
わかりやすい立体模型や初期の観測器具の写真、多数掲載!
ひとめで!
700グラムを超える世界最大級のひょう
毛髪湿度計のしくみ
台風の目の断面模型
羊雲、かなとこ雲、レンズ雲、さば雲……etc.
わかる
空はどうして青いのか
低気圧の一生
空気の成分は、21%の酸素と78%の窒素……
牛が座りこんだら雨が降る?
巻雲の長いすじは、低気圧到来の前ぶれ
その知られざる世界
「セント・エルモの火」の正体は?
ロンドンが「霧の都」と呼ばれた理由
驚くべき破壊力、竜巻ができるまで
稲妻の正体をつきとめた命がけの実験

本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。