本をさがそう
本の詳細
レオ・レオーニの絵本 / 2020年版 教科書にでてくる絵本〔小学校編〕

ニコラス どこにいってたの?

レオ・レオーニ 作/谷川俊太郎
ニコラス どこにいってたの?
  定価(本体1,500円+税)
サイズ: 28×23cm
ページ数: 32頁
ISBN: 978-4-7515-2518-0
NDC: 933
初版: 2009年1月
対象: 小学校低学年〜
カートに入れる

ねずみのニコラスは、赤く熟した木の実を探しにいく途中、大きな鳥にさらわれ……。レオ・レオーニの傑作絵本、待望の再刊!


【著者紹介】
作者:レオ・レオーニ(Leo Lionni)
(1910〜1999年)
1910年、オランダのアムステルダムに生まれる。
イタリアで広告関係の仕事をした後、1939年に渡米。
絵本作家として、また国際的なデザイナーとして活躍。
主な絵本に『あおくんときいろちゃん』(至光社)、『スイミー』『フレデリック』(好学社)、『いろいろ1ねん』 『どうするティリー?』 『チコときんいろのつばさ』(あすなろ書房)など。
訳者:谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)
1931年、東京に生まれる。1952年、第一詩集「二十億光年の孤独」を発表し注目を集める。以後、詩、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍。主な著書に『谷川俊太郎詩集』(思潮社)、『みみをすます』(福音館書店)、『マザー・グースのうた1〜5』(日本翻訳文化賞受賞・草思社)など。



本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。