本をさがそう
本の詳細
YA読み物ベストセレクション

はじめての哲学

石井郁男 著/ヨシタケシンスケ
はじめての哲学
  定価(本体1,400円+税)
判型: A5判
ページ数: 192頁
ISBN: 978-4-7515-2764-1
NDC: 130
初版: 2016年2月
対象:
カートに入れる
哲学者の人生に生き方を学ぶ!
14人の哲学者の人生をたどりながら、その思想を学ぶ哲学入門書です。
小・中・高校で40年間教鞭をとり、現在は大学で哲学を教える著者が、長年、生徒と関わってきた経験からたどりついた「究極の哲学入門書」です。
限られた授業時間の中で、哲学史の流れをつかみ、哲学の世界が身近に感じられるよう、セレクトした14人の偉人たち。
彼らの生涯を、孔子の「人生論」と照らしあわせながらたどることで、その思想がくっきりと見えてきます。
要点がコンパクトにまとまって、おぼえておきたい名言がすっと心に入ってくる、ユニークな哲学入門書です。

第1章 古代ギリシャの哲学
 タレス[哲学の祖]…「万物の根源は水だ」
 ソクラテス[無知の知]…「自分の無知を知っている」
 プラトン[イデア論]…「善悪ニ頭立ての馬車」
 アリストテレス[万学の祖]…「世界最初の動植物園」
第2章 イギリス経験論と大陸合理論
 ベーコン[帰納法の哲学]…「学問はタカに似ている」
 デカルト[方法序説]…「我思う、故に我あり」
 カント[純粋理性批判]…「認識のコペルニクス的転回」
第3章 ドイツ哲学の全盛期
 ヘーゲル[弁証法の哲学]…「否定なくして発展なし」
 ショーペンハウエル[意志の哲学]…「意志が全ての源泉だ」
 ニーチェ[超人哲学]…「小児の無垢の心」
第4章 現代世界への挑戦
 ダーウィン[種の起源]…「自分の好きなことに没頭する」
 マルクス[史的唯物論]…「哲学は解釈でなく変革だ」
 デューイ[プラグマティズム]…「多様性こそ進歩の原因である」
 サルトル[実存主義]…「自らを未来に向かって投げよ」


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。