本をさがそう
本の詳細
世界の傑作えほん

スノーグース

ポール・ギャリコ 著/アンジェラ・バレット 絵/片岡しのぶ
スノーグース
  定価(本体1,500円+税)
判型: B5変型判
サイズ: 25.9×19.1cm
ページ数: 48頁
ISBN: 978-4-7515-2503-6
NDC: 933
初版: 2007年9月
対象: 小学校高学年〜
カートに入れる
世界的ベストセラーとなったポール・ギャリコの代表作が美しい絵本に。風変りな画家ラヤダーと少女の運命の出会いを描く珠玉の物語。


ふしぎな白い鳥が運んできたのは少女と画家の運命の出会い。

心をゆさぶる、せつない恋の物語!

【著者紹介】
著者:ポール・ギャリコ(Paul Gallico)

1897年、ニューヨークに生まれる。コロンビア大学卒業。
デイリーニューズ社でスポーツ担当記者として活躍した後、イギリスに渡り、創作活動に専念。本作『スノーグース』は、1940年に「サタデー・イブニングポスト」に発表され、1941年O・ヘンリー賞を受賞。これが世界的ベストセラーとなり、作家としての地位を確立した。主な作品に『雪のひとひら』『ジェニィ』(共に新潮社)、『ハリスおばさんパリへ行く』(ブッキング)など。1976年没。

画家:アンジェラ・バレット(Angela Barrett)

1955年、イギリスのエセックス州に生まれる。王立美術大学など、3つの大学でイラストレーションを学ぶ。在学中からイラストの仕事を始め、高い評価を得る。主な作品に、スーザン・ヒル『キッチンの窓から』(西村書店)、ジョゼフィーン・プール『絵本ジャンヌ・ダルク伝』 『絵本アンネ・フランク』(共にあすなろ書房)など。

訳者:片岡しのぶ(かたおか しのぶ)
和歌山生まれの岩手育ち。国際基督教大学教養学部卒業。翻訳工房パディントン&コンパニイを夫と共同主宰。主な訳書にポール・フライシュマン『種をまく人』、ヴァレンタイン・デイヴィス『34丁目の奇跡』(ともにあすなろ書房)など。


【書評】    
メディア名 日付 コメントなど
毎日新聞 2007年10月14日 アンジェラ・バレットの絵はアンドリュー・ワイエスを思わせる厳しく寂しい詩情がある。


本をさがそうトップに戻る

Copyright 2020 (C) Asunaro Shobo
このホームページに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます。